ニュース

AdoptiumOpenJDK で確認された脆弱性の BOM 製品への影響について (CVE-2018-25032 他) [影響なし]

2022年05月02日配信

 AdoptiumOpenJDK で確認された以下の脆弱性について、BOM for Windows Ver.7.0 SR4 および BOM for Windows Ver.6.0 SR2 への影響を調査し、影響がないことを確認しました。

 

CVE 脆弱性の内容 製品名 影響有無
CVE-2018-25032  → 【CVE ウェブサイト BOM for Windows Ver.7.0 SR4 対象の機能は使用していないため、無関係です。
BOM for Windows Ver.6.0 SR2
CVE-2022-21426  → 【CVE ウェブサイト BOM for Windows Ver.7.0 SR4 Java Web Start アプリケーションの脆弱性のため、無関係です。
BOM for Windows Ver.6.0 SR2
CVE-2022-21434  → 【CVE ウェブサイト BOM for Windows Ver.7.0 SR4 Java Web Start アプリケーションの脆弱性のため、無関係です。
BOM for Windows Ver.6.0 SR2
CVE-2022-21443  → 【CVE ウェブサイト BOM for Windows Ver.7.0 SR4 Java Web Start アプリケーションの脆弱性のため、無関係です。
BOM for Windows Ver.6.0 SR2
CVE-2022-21476  → 【CVE ウェブサイト BOM for Windows Ver.7.0 SR4 Java Web Start アプリケーションの脆弱性のため、無関係です。
BOM for Windows Ver.6.0 SR2
CVE-2022-21496  → 【CVE ウェブサイト BOM for Windows Ver.7.0 SR4 Java Web Start アプリケーションの脆弱性のため、無関係です。
BOM for Windows Ver.6.0 SR2
※ BOM for Windows Ver.7.0 SR4 につきましては、「BOM for Windows Ver.7.0 SR4 向けアップデートモジュール (202111)」の適用を前提としております。
※ BOM for Windows Ver.6.0 SR2 につきましては、「BOM for Windows Ver.6.0 SR2 向けアップデートモジュール (202111)」の適用を前提としております。

最新記事