Windowsの運用管理を快適にする10の裏ワザ/表ワザ
[ テクニカルライター 山市 良 ]

テクニック.2 - Windows Updateはお任せではなく、戦略的に

2021年08月17日配信

yamaichi_tec002_top_1800x540

 

 Windows 10になって、Windows Updateの仕組みは大幅に再設計され、Windows 8.1以前のようなユーザー側でコントロールできる部分が少なくなりました。Windows 10になってからも、新しいバージョンで次々に変更が加えられてきています。

 Windows 10のWindows Updateの仕組みは、Windows Server 2016以降のデスクトップエクスペリエンスにも共通のものが搭載されています。中には、長期運用が前提のWindows Serverには余計とも思える機能もあります。例えば、再起動が必要な品質更新プログラムのインストールで再起動待ちになり、そのまま放置すると、アクティブ時間外に自動的に再起動が始まってしまう仕様がWindows Serverにも組み込まれています。また、[更新プログラムのチェック]をクリックすると、インストールが必須ではないオプションの更新プログラムのダウンロードとインストールが始まってしまうのも同じOSビルドのWindows 10と同じです。

 WindowsおよびWindows Serverの品質更新プログラムは米国時間で毎月第2火曜日にセキュリティ更新を含む累積更新プログラムがリリースされ(Bリリースと呼ぶことがあります)、自動更新が有効な場合は自動配布されます。2021年4月時点では、Windows 10バージョン1809およびWindows Server 2019以降を対象に、その翌週、または翌々週にWindowsと.NET Frameworkのそれぞれに対してオプションの更新プログラムがリリースされます(Cリリース、累積更新プログラムのプレビューと呼ぶことがあります)。.NET FrameworkのBリリース、Cリリースについては、リリースされない月もあります。

 オプションの更新プログラムは新たなセキュリティ更新を含まないため、インストールは任意です。オプションの更新プログラムで修正される問題を抱えていて、できるだけすぐに問題を解消したい、重要な変更点をテストしたいといった場合にのみインストールすればよいのです。しかし、[更新プログラムのチェック]をクリックしてしまうと、意図せず、オプションの更新プログラムを受け取ってしまいます(画面1)。

 

001

画面1 [更新プログラムのチェック]をクリックしてしまうと、意図せず、オプションの更新プログラムのダウンロードとインストールが
始まってしまうことがある。アクティブ時間外の自動再起動もサーバーの安定運用を妨げる余計な機能

 

■ 長く変わらず、信頼できるWindows Update Agent(WUA)API

 古いバージョンのWindowsから引き継いだ、変更されていない更新機能の1つに、Windows Update Agent(WUA)APIを利用する方法があります。

 以下のサイトにWUA APIを利用して更新プログラムの確認、ダウンロード、インストールを行うサンプルスクリプトWUA_SearchDownloadInstall.vbsが公開されています。

Searching, Downloading, and Installing Updates
🌏https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/win32/wua_sdk/searching--downloading--and-installing-updates

 以前は更新の各ステップをY/Nの入力で対話的に実行するシンプルなスクリプトでしたが、最近、いくつかの新しいパラメーターをサポートする高機能版に差し替えられました(古いスクリプトは別のURLのページにアーカイブされています)。新しいスクリプトをパラメーター無しで実行すると、以前のスクリプトと同様に対話的に更新の確認、インストールの選択、ダウンロード、およびインストールを行うことができます。このスクリプトを利用して更新プログラムをインストールするには、管理者権限で実行する必要があります。

 

■ 続きを読むためには・・・

 ホワイトペーパーでこちらのページの続きをご覧いただけます。以下のフォームよりお申込みください。

続きの主な内容

  • 不足しているセキュリティ更新をレポートする方法(オンラインスキャン)
  • 不足しているセキュリティ更新をレポートする方法(オフラインスキャン)
  • Windows ServerのServer Coreにおける更新の履歴を表示する
  • ディスク領域節約と更新時間の改善に効く、Windows Updateのクリーンアップ
  • %WINDIR%\SoftwareDistributionのリセット

 

■ ホワイトペーパーをダウンロードする

 

 

■ Windows Update の適用状況を正確に把握する方法

 山市氏がご紹介したテクニックをより簡単に実施する方法をご紹介します。

詳しくはこちらをご確認ください。
🌏https://www2.say-tech.co.jp/special/ryo-yamaichi/say/tec-002

最新記事